スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 きっと、世界で一番素敵な言葉 』


私、
今ごろになって、
あらためて素敵だなって感じる言葉があるの。


そう、
この世で一番綺麗であり、
そして、一番素敵な言葉って、「 ありがとう 」、だよねって。


私、
人間関係を調和に保つ
形式的なコミニュケーションの
アイテムぐらいにしか思ってなかったよ、今まで。


何だろう?この感覚!


めちゃくちゃ嬉しいよ♪


だって、
自分がするついで的な気持ちでしてあげたことなのに、
あの人は涙を浮かべて 「ありがとう」 って言ってくれたの。


何でぇ!?って、
最初はビックリしちゃったけど、
鬱そうと面白くなかった私の心までも
爽やかな気持ちにしてくれちゃった。


きっと誰だって

心から

「ありがとう」 って言われたら嬉しくなるんだろうなぁ。



自分の中にも他人の中にも、
疼くような喜びの感覚をもたらす魔法の言葉。


どんな形にしろ、
人が誰かに何かをしてあげるということは、
何かしらの犠牲をはらっているんだよね。

それが自分の時間であったり、
不愉快な気持ちを押し殺すことだったり・・・


つい昔の私だったら、

そんなことしてまで私にしてくれなくてもいいよっ!

誰が頼んだの?

バカじゃないの!ウザイよっ!って思ったりしてた。


" 自分の目に映る他人 " と " 他人の目に映る自分 "

という考えが全てだと思って生きていた私には、

他人という存在が

自分にとって " 都合のいい物 " か " 都合の悪い物 "

くらいにしか見えなくなっていたような気がする・・・



心から、 「 ありがとう 」 って気持ちが湧き上がらないのは、

きっと、

それをされるのは、
「 あたりまえ 」 って思い込んでいるからなんだよね。


だって、してくれないと怒っちゃったりするもん、私。


すごく身近なことで言えば、
お母さんがしてくれることだってそうだよね。


そう、
お母さんが毎日私たちの為に作ってくれるゴハンだって、
当然 「 あたりまえ 」 って思い込んでたよ、、私。


だけど、
お母さんいなかったら、
自分で作らなきゃいけないんだよね。


それをお母さんが作ってくれるんだよ!


体調のよくない時でも機嫌の悪い時でも!


" 誰かが楽できるのは、誰かが動いてくれてるから "

" 誰かがサボったら、誰かが頑張らなきゃならなくなる "

って言ってた人がいたけど、
なんだかその言葉の意味が凄くわかりかけてきたよ、ホントに。。。



あぁぁぁぁ~!!


今日、お母さんに 「 ありがとう♪ 」 って言ってみよっかな。


でも恥ずかしいなっ。


ちゃんと言えるかな?


今からドキドキするよぉー、緊張するっ!

朝日な






↓クリックしてくれて、どうもありがとう!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村




















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。